須藤研10周年記念OB・OG会

先日、学部4年生は集大成である卒業制作を無事に提出し、審査も終えました。

28日(日)には、(公)日本インダストリアルデザイナー協会(以下、JIDA)中部ブロックの卒制展訪問があり、JIDAの方々に各々の作品のプレゼンテーションを行いました。

その中で、寺邊裕希さんは優秀賞を受賞しました。

また今回ゲストとして、ビーエム工業株式会社及び、有限会社神本樹脂工業所の方が一緒にご訪問いただき、佐藤貴大さんの作品はゲスト賞を受賞しました。

2人ともおめでとう!

寺邊さんは「書字姿勢改善のためのユニバーサルデザインペン」の提案を、佐藤さんは「触覚を用いたユニバーサルプレイシング」の提案をしました。どちらも卒業論文で得た知識や結論をもとに制作した作品で、とても面白いものとなっています。

後々、MEMBER内の平成27年度卒業制作の方も更新しますので、他のゼミ生の提案もふまえ、詳細はそちらにてぜひご覧ください。


また、今年で須藤先生が名工大に就任して10周年ということと還暦のお祝いを兼ねて、同じ日に須藤研究室のOB・OG会が行われました。

5期生の宮井智尋さんと室井健さんが中心となってそれぞれの代にお声掛けをいただき、総勢27名に及ぶ大宴会となりました。

歴代のゼミ生全員から、須藤先生に日頃の感謝と今後のご健勝の意味を込めて手作りのアルバムや大きなケーキ、花束をプレゼントしました。

研究室の先輩や後輩がたくさん集まって、いろいろなお話をすることもでき、とても楽しく充実した時間でした。

先生にもとっても喜んでいただけたみたいで、嬉しいかぎりです!

 

これからも須藤先生と、笑顔と優しさに溢れたストイズムの継承者であるゼミ生の皆様のご活躍とご健勝を願っております。

M1の松山でした。(わたしもこれから就活本番です、がんばります…!)

 

 

>> Back