Purpose of Research

須藤研究室は、人の気持ちをやさしくするデザインを目指します。

  • 国産間伐材を用いた和紙糸(和紙の布)の研究開発
  • 聴覚障害をサポートするヘッドマウントディスプレイ(HMD)のデザイン開発
  • 写真画像によるメンタルヘルスケア(自己免疫力の向上)
  • 研究内容の詳細については RESEARCH をご覧ください。 

           English Document

テクノフェスタでの研究紹介動画

大学での授業の紹介(名工大ラジオ)



NEWS

 2017年3月5日 JIDA卒制展 最優秀賞受賞

 (公)日本インダストリアルデザイナー協会中部ブロック卒業制作展にて、ゼ生の

 中島啓太さんの作品が最優秀賞に選ばれました。卒業論文の研究成果を活かし人間工

 学的な緻密なディテールの試行錯誤を行い、デザインとして自然な立ち上がり動作を

 利用したスイング座面による解決を導き出した点が高く評価された。

 

 >>歴代の受賞者はこちら

 


 2016年11月2日 テクノフェアーへの出展 展示内容をBLOGに掲載しました

 10月からは安全指針づくりの為の研究を開始しました。

 本年は安全指針づくりの為の確認実験と、安全に使用する為のトレーニングシステムの構築研究です。

 2016年2月28日 JIDA卒制展 優秀賞・ゲスト賞受賞

  (公)日本インダストリアルデザイナー協会中部ブロック卒業制作展にて、ゼ生の

 寺邊裕希さんの作品が優秀賞、佐藤貴大さんの作品がゲスト賞に選ばれました。